事例を知っておくことが大事

>

禁止されている行為がある

本番行為をすること

テレクラで、身体の関係を持てる女性を探している男性が時々見られます。
お互いの合意の上なら何をしても良いですが、お金を支払わないでください。
女性にお金を支払うと、売春禁止法に違反します。
トラブルの原因になるので、やめてください。
仮に女性から誘われた場合でも、お金を支払った方が悪いと判断されます。

警察に知られなければ良いと甘く考えている人もいますが、女性からさらにお金を要求されることがあります。
言われた金額を支払わないと、全て警察や関係者に言うと脅されるかもしれません。
結果的に、かなり高い金額を女性に支払ってしまう事例が見られます。
1回で済まないパターンが多いので、最初からお金を支払わないでください。

未成年者に手を出す

相手の女性が未成年者で、お金を支払って本番行為をしたらさらに重い罪になります。
テレクラを使っている女性のほとんどは20歳より上の女性ですが、未成年者も時々見られます。
年齢制限が特に決まっているわけではなく、誰でも使えるシステムなので未成年の女性がお小遣い稼ぎにテレクラを使っているようです。

未成年者から誘われても、断ってください。
また未成年だと知られるとデートに誘ってくれないので、自分の年齢を偽っている女性も見られます。
電話をしている時に、必ず相手が20歳以上なのか調べてください。
少し難しい質問をすれば、未成年者は答えられないと思います。
答えがおかしかったり、詰まっている時は怪しいので電話を切ってください。


この記事をシェアする